北風に千鳥格子

なりゆきで始まった超私的ブログ。更新凍結。近日ネットの藻屑と消えます

Thursday, February 17, 2005

タイトルを考える。

 サイトをいつか作ろうと思っていた、と昨日書いたわけだけど、なかなか作らなかった理由の一つに「サイトの名前が決まらない」というのがある。
 どうせ公開するにしても見るのはほぼ内輪の人間だけである。だから特に人目を引くようなタイトルをつける必要はないっちゃないのだが、なぜか色々とこだわってしまう。
 まずありきたりなのはやだ。~の日記、とか。かといって狙いすぎも恥ずかしい。ゲーテの一節とかから引っ張ってきてみた日にゃあ二度と更新したくなくなる。いやゲーテとか別に読まないけど。しかも狙ったところでタイトルなんてものは最初は目を引いたとしても、すぐ日常に埋没してしまい単なる記号と化すものである。つまり飽きる。
 あまり深い意味のないものが良い。でもなんか「意味ありげ」で、ん?と注意を引くものが最高である。読んで、つぶやいてなんとなく響きのいいもの、というのも重要。言葉は何度も使ってなじむものだし。変なものがなじむと後々大変である。僕には多少変わったあだ名があるのだけど、それが一部でとてもよくなじんでしまい、否・・・ッ、なじみすぎたために、その一部を通して僕と初めて知り合う人は必ず戸惑うようである。「いや、適当に呼んでもらっていいですよ」とかしか言えない自分は非常に気が利かない。鬱になる。

 話がそれた。色々思うことあれど、しかし今回は企画から5分でブログ設立ということもあり、さっさとタイトルをつけなくてはならなくなった。大学からの帰りの1時間あまり色々と考えたのだがなかなかこれは、というのがない。家の最寄の駅に降り立ったとき、吹き付ける風に「寒っ」と首をすくめた僕の前を非常にきれいなお姉さんが通りかかってその人が着ていたコートが千鳥格子だったのでその瞬間「あ、これでいいや」と。まあそういうストーリィをでっち上げることも大事だよな、と今思った。
 まあパッとうかんで「これでいいや」、というのは本当。多分そのうち飽きて別のタイトルにすると思う。つまり「意味ありげ」への戦いはこれからも続くのです。

3 Comments:

  • At February 17, 2005 4:40 am, Blogger Laundry said…

    ojiさんこんにちは。
    何気にこっそりURLを憶えてたりなんかして、足跡を残しにきたわけです。
    bloggerにコメントをするのは初めてなのだけど、アカウント持ってると、"login and publish"ってなるのね。
    知りませんでした。
    ってことは、名前はアカウント名になるのかな?

    よくみたら、anonymous commentsは禁止って書いてあるね。
    本名はすぐばれそうなので、とりあえず秘密にしておきます:-P

     
  • At February 18, 2005 9:32 pm, Blogger oji said…

    >laundry氏

    コメントどうも。
    きみのこれが多分最初で最後のレア・コメントになることうけあいだネ!

    はあ・・いつまでつづくことやら。

     
  • At February 19, 2005 1:12 am, Blogger oji said…

    プロ相終了直前にあわてて書いたので変な文章になっちった。

    「最初で最後のレアコメントになる」と予測される根拠:
    1・日記が続くかどうか不安なので人にこのブログの存在を教えていない。
    2・ある程度書き溜めて公開しようと思うがそれまであきずに続けられるかわからない。

    ・・・どうなることやら。

     

Post a Comment

<< Home