北風に千鳥格子

なりゆきで始まった超私的ブログ。更新凍結。近日ネットの藻屑と消えます

Friday, March 18, 2005

レトロと記憶力。

 本日は横浜開港記念会館というレトロな建物で会社説明会と筆記試験。

 この会場がまたなんでこんなところで?っていうくらいいい雰囲気かもし出した国の重要文化財で、説明もそこそこにずっときょろきょろしてたよ。昔の洋館って感じ。

 筆記試験のほうはシステム系には珍しく一般常識もあった。ここで高校二年で文系をあきらめた男の一般常識のなさが露呈するわけで。

 「徳川三代将軍・・・・秀光?それは明智か。何とか光・・だったっけ」
 「初代内閣総理大臣?伊藤博文だっけ?ほんとか?」
 「国や地方公共団体と民間企業が共同出資する・・・ニュースとかでよく聞く気はするが」

 歴史とか固有名詞とか、本当に覚えられん。覚える行為に意味を見出せなくなったのも理転を決意する要因のひとつなんであったのだった。まー固有名詞なんか必要なときに調べればいい、ともいえるんだけど、人の名前を覚えられないのはつらいんだよなあ。社会で生きる人間としてどうかと。記憶術のなんとかいうのやればいいのかなあ(←覚えてないんか)
 

0 Comments:

Post a Comment

<< Home