北風に千鳥格子

なりゆきで始まった超私的ブログ。更新凍結。近日ネットの藻屑と消えます

Saturday, August 06, 2005

なつのおもいで

「かきごおり」2ねん おおつきぐみ おじい

8がつ5か はれ

きょうもあたまにくそのつくほどあついいちにちでした。きゃんぱすをぬけてけんきゅうしつにいくだけでいしきがもうろうとしてきます。このぢごくのかまのようなあつさをわすれるべく、ぼくはけんきゅうしつでかきごおりをたべることにしました。おととしのなつのおわりに、てまわししきのこおりかきをやすうりでげっとして、けんきゅうしつのとだなにいれておいたのです。てまわしなので、ひさしぶりにだしたときなど、じぶんでやいばのかくどをちょうせつしてねじをしめなければなりません。めんどうくさそうですが、ぎゃくにいえば、よみせでもみかけないようなゆきのようにめのこまかいこおりから、あめりかんなごりごりのあいすぼーるまでこのみでつくれるということです。ぼくはこのあなろぐさがきにいっています。




しろっぷはきょねんかったものがまだのこっていたので、それをつかいました。いちごとぶるーはわいです。いちごはすこししかのこっていませんでしたが、ぶるーはわいはまだはんぶんくらいありました。きょねんのなつは、りかかんにすんでいるともだちにときどきかきごおりをふるまいました。そのとき、ぼくはいつも「いちごとぶるーはわい、どっちがいい?」ときくのですが、みんなくちをそろえて「いちごがいい」といいます。かくいうぼくも、こんかいひさしぶりにたべるならやっぱりいちごがいいかなとおもってしまいました。なるほど、いちごのほうがはやくなくなるどうりです。




でも、ぼくはちいさなころはぶるーはわいがだいすきでした。たぶんあおかったからです。そのほかのりゆうはとくにないとおもいます。あのころのぼくはぶるーはわいに、ははなるちきゅうのあおさをみいだしていたのでしょうか。おそらくそれはないです。「ならかくな」とおもったあなたはじょうしきじんです。ともかく、ぼくはいまでもただのしろっぷにあおいいろをつけただけでれいのかくてるとおなじ「ぶるーはわい」というなまえをつけてしまうごういんさがだいすきです。

たべおわってから、ふと、しろっぷのびんをみると、しょうみきげんをいっかげつくらいすぎていました。もしおなかをこわしたらしろっぷのせいなのか、つめたいものをきゅうにたべたせいなのか、たしょうなやみそうだとおもいました。それにしてもこのしろっぷ、いちねんはもたないということになります。かきごおりのしろっぷのくせに「ひとなつ」だけしかつかえないとは、なんというか、べつにそれでいいんですけど、なつというきせつをしょうちょうしているきがしてなかなかあなどれないです。よるになってもとくにはらぐあいにもんだいはないので、これからもこのしろっぷでかきごおりをたべようとおもいます。

おわり

3 Comments:

  • At August 06, 2005 9:39 am, Anonymous あふ said…

    よみづらい。ぶるーはわい、わたしもすきですよ。わたしはぶるーといういろがすきです。りゆうはそらやうみなどのおおきなものはみんなあおいから。かきごおりをたべるのはいいけど、れんじのうえがあおくなっていました。そうじしておいてね。

    あふ

     
  • At August 06, 2005 2:27 pm, Blogger Laundry said…

    ぱんくなおじいに、このさいと、というか、ひとをしょうかいしたいとおもいます。
    http://www.hcn.zaq.ne.jp/ganso/neta/sergeant01.htm
    ぱんくなおじいはもうしっているかもしれないけれど、それでもしょうかいするのがぱんくなんだとおもって、うけとめてください。

     
  • At August 07, 2005 6:13 pm, Blogger oji said…

    >あふさん

    じゃあぶるーはわい、こんどごいっしょしませう。なつのあおぞらにぶるーはわいをすかして、はわいへいったきになりませう。

    >らんどりーくん

    きゅーぶりっくさくひんはいちどみてみたいとおもってはいるのだ。つーかきゅーぶりっくって、たぶんぱんくだよね。はやらそう、このへやで、きゅーぶりっく。

     

Post a Comment

<< Home