北風に千鳥格子

なりゆきで始まった超私的ブログ。更新凍結。近日ネットの藻屑と消えます

Saturday, August 27, 2005

K急で小ネタ。

oji(ツンデレ)です。

いつか使ってやろう、と思ってていつまでも心の蔵に眠ったままのとっておき比喩を大放出、の巻。

~たとえてみようシリーズ K浜急行編~

「K急快特のごときスピード感」
「K急みたいにせわしない」(ドアが開くと同時に発車のブザー)
「K急の客並みにマナーが悪い」(降りる人が先とか、ローカル駅ではありえない)

K急使ったことある人なら誰もが感じている・・・はず。

「K急能見台駅なみに傾いてる」
「K急グッズみたいに種類ばかり多い」
「上大岡と久里浜くらい格が違う」(快特止まるのに)
「K急神武寺駅並みに田舎」(トンネルを越えた先は、山に囲まれた木造のホームでした)

しかしマニアックだなあ。われながら蔵にいれっぱなしなのも頷ける。

「JRとK急のような、すれ違い」
「K急金沢文庫~八景間のように、近くて遠い」
「えきめんや程度の存在意義」

もはやなんかポエティックな世界に入り始めてきた。

「そうね、南太田よりは、ちょっとましかな・・・」
「南太田?どういう意味ですか?」
「はは、意味はないよ。意味のないのが、最高なんだ」

森博嗣読んでないとわかんねーという。
ここら辺にあげた比喩、本人は大マジで使える機会を窺っているので、よろしく。

3 Comments:

  • At August 27, 2005 2:20 am, Blogger Laundry said…

    六浦は田舎で、うちは木造ですが、トンネルを越えた先ではありません。
    トンネル越えると神武寺になっちゃいます。

     
  • At August 27, 2005 6:48 am, Anonymous あふ said…

    新小ネタを提案。
    「金沢八景駅近辺並みに原始的」

    初めて市大キャンパスに来たとき、駅を下りてすぐに例のわらぶき屋根を見て、一瞬どこの時代にタイムスリップしてしまったのだろうか、と思ったのを覚えている。あのころはまだ若かったなあ。

     
  • At August 27, 2005 11:38 am, Blogger oji said…

    >laundry氏

    あー間違えた!トンネルの先にあるのは六浦じゃなくて神武寺でした。修正しときました。失敬。

    >あふさん

    あれは受験生を軽く混乱させますよね。「道こっちで合ってんのか?」と市大に来た人は誰もが思う瞬間。

    八景はいまだに大学が二つもある町だとは到底思えませんが。

     

Post a Comment

<< Home