北風に千鳥格子

なりゆきで始まった超私的ブログ。更新凍結。近日ネットの藻屑と消えます

Thursday, September 29, 2005

ビタースウィート・キョート。

ビーフでないほうのojiです。(ついにダジャレか・・・)

京都編最終回ということで、京都駅について。

僕は京都自体来ることがなかったもんで、新しい京都駅は初めて見るのであった。なんというか、無駄に近代的な駅ビルという印象。他に大きな建物がないというせいもあって、京都タワーとともに妙にこれだけ浮いてるよーに感じたよ。七条口から入って、この妙にでかくてきれいな駅ビルを見上げながらコンコースを抜けて八条口に抜けると、それだけで駅前の風景がものっそい寂れてるように見えてしまう。うーん、京都は景観を重要視すると聞いたがこの新京都駅のあり方はどうなんだろう。町並みに沿うようにということで店のカラーをエンジ色にさせられたマクドナルドに申し訳なく思うべきじゃないかね。

京都駅には伊勢丹がくっついてて、11階建てなんだけど、それに隣接するよーにして三階くらいからぶち抜きの広い階段が屋上まである。はっきりいってでかい。こんなでかい階段は初めて見たよ。まるでマヤのピラミッドのようだ(見たことないけど)。上まで登るとちょっとした広場になってて、京都の夜景が一望できるようになっている。夜景のためかは知らないけど、この広場の照明は最小限に抑えられてて、結果としてイチャイチャするカップル略してイチャップルを量産する結果となっており、非常に遺憾でした。さっき鴨川で散々見たばかりだというのに。さっきの大階段にもたくさん座り込んでましたよまったく。

駅をウロウロしてたのは夜行バスまで時間が中途半端に余っていたからで、どうしようかなーと思っているとふいに天からビールの神様の声が聞こえたので、軽く飲めるところを探す。京都駅のぶち抜きの階段と逆側にある「グランヴィア・テラス」というちょっとおしゃれげなところを見つけて入る・・・が、自分以外すべてツガイのお客様という状況にへこむ。またかよ!京都は愛を求める男女であふれる町ですか?それとも僕がうっかりそういうスポットばかり回ってしまうのですか?やっぱ僕がボンクラなんですか。自虐なビールはよく回り、店員のおねーさんの笑顔がしみて、ピーナツがしょっぱい、そんな夜。

最後に貼る写真は京都駅で最も謎だったもの。




京都駅の一階からはでかい丸っこい物体が壁から突き出てるように見えて妙な存在感なんですが、上から見ても結局何なのかわかりません。入れそうにもないし。

Tuesday, September 27, 2005

エクスペリメンタル・キョート。

ここのラスト3行を読んで一安心のojiです。

京都編第三回は、観光の巻です。観光のスタイルとしては、空けたのは一日だけだし、目的をいくつかに厳選しておいてあとはブラブラとno planで、という一人旅な感じであちこち回ってきましたよ。で、その今回の旅の目的とは・・・

1.三十三間堂で大量の仏像に圧倒される。
2.この世のどこか(清水寺)にあるという「頭のよくなる水」を飲む。
3.四条の方でお買い物。
4.鴨川のカップルをつぶさに観察。

一部法に触れそうな項目もありますが、それは後々詳しい解説を追加します。

まずは京都駅からてくてく歩いて三十三間堂へ。拝観料が600円は高くないか?と思いつつ入る。ところが中を見てすぐ認識を改めました。マジでスゲェ!ここは千+一体の千手観音とその眷属の二十八部衆像、風神雷神像がおいてあって、ある種一生分仏像が拝めるステキスポットなのであった。やーでも仏像なんてじっくり見たのは初めてだったけど、ちょっとかっこいいね。仏像。みうらじゅんとか文芸ジャンキー・パラダイスの人がはまるのもわかる気がする。造形とか超細かいんですよ。しかも柵のすぐそばにおいてあるからじっくり堪能することが可能。仏は全員カメラを意識してるかのごとく指の形とか決めてて、非常にセクシー。彼らは手タレであるということです。周りの人の5倍くらい時間をかけてじっくり眺める。

でも前々から気になってた「千手観音の40本の腕はどこから生えているのか?」は結局よくわからんかった。あいつらは腕が大量に生えてる時点でハナハナの実の能力者ということは確定ですが、能力者としてよく知られるニコ・ロビンは実はまだまだヒヨっ子だと推測されますね。40本はやせば指名手配どころか神として祭られたのに、非常に惜しいものです。

三十三間堂は他にも突っ込みどころが多くて、あなどれません。迦楼羅像はあのクチバシでどうやって横笛吹くんだろうとか、「四天王」の英語訳が「Four Heaven Kings」だったり(そのまんまかよ!)千手観音は何でも33の姿を持つそうで三十三間堂には都合3万3千体の千手観音がいる計算だったり(救いすぎだろ!)修復費のカンパを募ってたり(え、拝観料は!?)。600円の価値は確実にあるので、一生に一度は行っとくべきだと思います。

次は清水寺へ。坂をひーこら言いつつ登る。うわさの「清水の舞台」に到着。ここも前から疑問があって、なんでこんなに高いところに「舞台」なんだろう、いったい誰に向かって演じるんだ?下からじゃ見えないじゃん。とか思っていた。立て看板を読むと、実は観音様に向かって奉納する舞かなんかの為の舞台であるということ。外でなくて後ろの寺に向かい合ってショウをする舞台なのか。それにしては勾配が外側に向かっていて、この上で寺のほう向いて踊るのはちょっと怖そう。フルバン乗ってライブは無理かな、とへんな妄想をする。

ここには旅の目的である「音羽の滝」以外にも弁慶の下駄とか縁結びの地主神社(恋占いの石のアレ)とかいろいろ見所があるのであった。「縁」っていい言葉だよね。僕の今の恋愛に関してままならねー状況も「縁がない」といえば片がつく。多分。てなわけで、おみくじを引いてみました。結果は・・・


小吉・恋愛:相手の気持ちがこちらへ向いていても、またこちらにその気があっても、うまく行かない。


・・・ええ、知ってますとも

音羽の滝の水も飲み、三年坂を下って八坂神社へ。コンビニでパンを買って円山公園でお昼。この辺本当にただ散歩してただけだから、書くことは特にないや。あ、八坂神社で結婚式やってて、お嫁さんがすげえきれいな人だった。目の保養。

四条でお土産をみる。八つ橋買わなきゃなあ、でも帰る直前でいいや、とか思ってると土産屋のおっちゃんに声をかけられる。今、京都の生八つ橋業界は大小合わせてさまざまな業者が出しててちょっとした競争になってるんだそうな。で、だいたい大手二つが「Oたべ」「Hじり」なんだけど「H」のほうが安いし保存料使ってないし味も上なんだ、とか力説される。ほんまかいな。まあ八つ橋なら何でもいいと思ってたのでそこで「H」を購入。消費税分おまけしくれた上に小さな京菓子のパックをそっと袋に入れてくれるおっちゃん。何も言わずに。いい人だ。

日も暮れてきて、いよいよある意味メインイベントとなる「鴨川編」に入る。
多少解説しますと、鴨川には夕暮れになるとカップルが並んで座って愛を語らうわけですが、このカップルが2体以上になるとある現象が起こる。何かというと、まず、カップルとカップルの間の距離は基本的にあまり近づきたくないという斥力が働く。これは直感的にも理解できると思う。ところがあまり離れても「お前らそんなに二人だけの空間がほしいのか?」という周囲の目を気にする力が働き、これは引力となる。つまりカップル間において、ある種レナード・ジョーンズ的なポテンシャルが働くこととなる。その結果、空間的に規則性のある構造が観測され、これが世に言う「鴨川のカップル」となるわけ。



レナード・ジョーンズ型ポテンシャル。


サイエンスの末席を汚すものとしては理論でなく実践により確かめなくてはならない・・・そうだよね?といってもカップル列をチラチラ見つつ鴨川べりを散歩しただけなんですけど。



日も暮れた鴨川。
ところどころ規則的でないのは腹を減らしたカップルがご飯を食べに立った、などのディスロケーションが起こったためと考えられます。


けっこう一人で散歩しても雰囲気のいいところだったんで、そのまま川べりを下って京都駅まで歩くことにする。というか、土手まで降りると静かでいい感じなんだけど、上の道を歩くと車どおりがものっそい多くていやになるんですよ。京都は暑いとか言われるけど、盆地であるとか大気汚染とか以前にこんな熱源(車)が大量に走ってんのが原因でないのか、とか思った。鴨川はホントステキな感じで、大量の車さえなければ京都に住みたくなるのになあ。


次は最終回、京都駅編です。
あ、リンク集に例の天才のブログを追加しておきました。

Monday, September 26, 2005

ノスタルジック・キョート。

京都タワーはどうかと思うojiです。

京都編の2回目は、泊まった宿舎の話です。

京都にはバックパッカーなんかのための「簡易宿泊所」というものが結構たくさんある。ユースホステルと違って会員でなくても泊まれる。基本的には相部屋だけど、少し多くお金を出せば個室にもなるし、それでも安い。ということで今回はそのうちのひとつに予約を入れました。例のlaundry氏と相部屋で。

うーん、なんというか、簡易宿泊所初体験ということで驚きがいっぱいであった。まず建物が凄い。京都駅から徒歩五分と言うところでロケーションはまあいい。しかし、築何十年なんだ?よく残ってたなあ、と言いたくなるあばら屋。二階の廊下とか素でウグイス張りなんですよ。二条城行かなくていいじゃん。一応部屋に鍵がかかる、と言うことだったんだけど、なんと障子の戸にシリンダ錠をかけたというものであった。意味ねえ。8畳くらいの和室を二人でつかったんで結構広い。畳の部屋に寝っころがって天井の木目を眺めていると、なんか田舎の親戚の家に言ったような気分になった。そんな古式ゆかしき木造家屋なんだけど、入り口のロビー(っぽい部分)には光ファイバつないだマックがあったり壁に液晶テレビがかかってたり。すげえ絵だった。

寝るとこが確保できて、できれば本が読めれば言うことはない、というくらいのスタンスだったんで、多少建物がアレでも文句はない。・・・が、その寝るときが割と問題だった。僕らのほかには映画撮影のクルーが泊まってて、もう一ヶ月くらいいるみたいなんだけど、この人たちが夜遅くまでおきてて話し合いとかをしてるわけ。壁が薄いのでそれがもろに聞こえてくるんですよ。窓からは外の道路工事の音がガンガンに入ってくる。これはもう数千円出してビジネスホテルにしといたほうが良かったか・・と後悔しても遅い。まあ疲れてたんでさっさと寝れちゃったけど。

いろいろ言ったけど、タオルはサ-ビスで貸してくれたし、銭湯近所にあったし、コンビニも近いし、悪くはなかったかも。もう一度行きたいかってーと話は別ですが。





京都限定タバコ。

アカデミック・キョート。

3連休みんな楽しいことしてたんだろーな(デジャ・ヴ)。ojiです。

学会で京都に行ってました。若さと貧乏を発揮して行き帰りともに高速バスつかっちゃったもんで体がいまだにだるいです。というわけで今回からは京都・志々雄討伐編。

やーもうまず、会場が凄かった。同志社大学って名前は有名だけど、ものっそい辺鄙なところにあるんですよ。京都から電車で30分。降りたところは山と高圧線と田んぼ。本当にこんなところにあるのか、金沢八景のほうがまだ開けてるぞ、とか思いつつテクテク歩く。ほどなくして、歩道橋の向こうの山の上に、かすむようにしてあからさまに場違いなとんがり屋根の建物が見えてきた。まさかあそこまで登れと言うのか。深夜バスでの寝不足もあわせて、発表前にテンションは最低ランクに下がる。

僕が今回発表したのは「経済物理」というセッション。うさんくさい分野であるにもかかわらず今回3ブロックも時間がとってあった。ギャラリーもかなり多くてタジタジになる。いや、まあね、自分の発表のほうはもう思い出しても手首ちぎりたくなる出来だったわけなんで割愛します。しかし・・今回のこのセッションに限って言えば、時間だけ無駄に長かった感は否めない。なんというか「物理」というには無理のある発表が多かった。従来のゲーム理論とか金融工学(いかに損しない保険の仕組みを構築するかという学問)とかと、どこが違うの?と言う感じ。

うーん、同じく新めの分野で、生態系の物理というのもある。あれは生命現象はさまざまな要因がからんでいてわかりやすい原因に還元できないということを踏まえて、複雑系っつーか構成的な切り口から見てみようというスタンス。多分。で、いろんな生物でよく見られる事(例:学習のプロセス、体表の模様のパターン形成、細胞の分化とか)が生物の種類とか使う物質の詳細によらず理解できるとウレシイ、ということなんであった。そこいくと経済物理はなんか迷走してる気がする。

学会の発表では結局それでなにがわかるの?何が知りたいの?最終目的はなに?というような発表が散見されてまして。シミュレーションして現実の経済活動っぽいものを作れても、それだけじゃ何も解決しない。とりあえず現象から共通の性質や知りたいことの目的を括りだすところから始めなくちゃならんのではないの、とか思った。ものが人間の活動であるだけに導き出す予測もまた人間の活動うち、とかさあ、そういう議論は意味ないだろっての。経済物理で儲けようなんて、実は震度2とか3とかの地震を予測するよーなもんなのではないか?カタストロフィが予測されたとき、その予測に対する備えがそのままカタストロフィにつながるという矛盾をどう解決するの?やれやれ。僕は粉粒体や確率過程のセッションの人たちがまぶしかったよ。

ちょっとへこみつつ、京都編は明日に続きます。

Monday, September 19, 2005

想うは遠きにotakuライフ。

3連休みんなエンジョイしてやがんだろーないいなー。ojiです。

あの超名作ゲームの新作「逆転裁判 蘇る逆転」でたんですって。DSで。しかもDSの容量をもてあましたと見えて海外版の逆転裁判「Phoenix Right」もはいってるそうな。くうッ!やりてえ。買っちゃおうかなー、しかしObjection(異議有り)!ojiはニンテンドーDSを持っていません。DSも持っていないのにDSソフトからほしがるのは明らかにムジュンしています!・・・そう、DSも一緒に買うほどの経済的余裕はねーという。くすん。

あー、ゲームといえば「デビルサマナー 葛葉ライドウ」なんてのも製作中らしいですよ。あのハードボイルド系アクマ使い型探偵物語の大正バージョンだなんて、設定からしておいしすぎです。やりたい。召還したい。メールとか打つとき、「今後ともよろしくお願いします」って書いてるだけでも気分は悪魔召還師になってしまっている僕なんですよ(誰がわかるんだ?)。でもPS2がない。

なんでこんなに「ゲームやりたい熱」が高まっているのかというと、某otaku友達がこれ買いやがったんですよ。これ。なんだよもー新らしもん好きなんだからー、とか言いつつ見せてもらったんだけど、もーすごい。超ちっちゃいくせに超画面きれいなんすよ!くっはー、これが人類のテクノロジィか!これが21世紀か!まさに無駄!しかし、すべてのテクノロジィは人間がいかに無駄なことをする時間を作るかのために発展してきたのであり、無駄に時間を浪費するためのテクノロジィが発展するのもまた道理!という正当化。

というわけで、物欲とかotaku的なdesireとかいろいろなものを刺激された僕は今まさに将来の夢:引きこもりゲーマーになっちまったというわけです。現実には引きこもる金も暇もないというのは幸せですか。そうですか。

自己完結したところで、今夜の夜行で京都行ってきます。遊びに行くんじゃないよ。半分は。

Friday, September 16, 2005

みくしーみくしーみくしー。

偽善を偽善と糾弾する偽善。ojiです。

最近mixiにリアルの知人が意外に多くいることが判明してきたよ。なんでにわかにマイミクシィが増えつつある今日この頃。

(mixi・・・ソーシャル・ネットワーキング・サイト。と言っても何のことやらわからない。ブログにユーザ間のコミュニケーションが加わったようなサービス。個人的な友達を示す「マイミクシィ」や、あるテーマに関心のある人が集まって情報交換したりする「コミュニティ」といった制度がある)

僕は研究室の人たちに誘われて始めたはいいものの、なんかコミュニティの登録とかが面倒くさくてさっぱりミクシィらしい活動はしていなかった。せいぜい自分のブログの更新が反映されるようにしたくらい。こんなんネット上では社交的な人々しかやらないだろ、と思っていたんだけど、実は自分の友達が結構やっていてびっくり。まあたいがい僕の友達は音楽つながりと言うことでインドア派が多いから納得いかないこともなきにしもあらずなんだけど。

最近久しぶりにいじってみてユーザの名前から登録してる人を検索できる、と言うことを知った。これはあれだね、昔の知り合いの名前とか初恋の人の名前とかを入れてうまいこと検索で探し当てればうっかり運命的な再会も演出できると言うわけですな。ううむ・・つかえるな(ジュルリ)。

とりあえず壮大な野望は後の楽しみにしておいて、思いついてニックネーム「おじい」で検索してみた。したら出るわ出るわ、66人もいましたよ?男の子も女の子も、おっさんもリアルおじいさんも、23歳男性もいました(僕はミクシィでのニックネームはおじいではないです、念のため)。こんなひどいあだ名をつけられる若者はそうそういないと思ってたけど、意外にいるんだなあ。共感とか同情とかよりも先に、お前らもっと自分のポジションに疑問を持てよ、と言ったり小一時間問い詰めたりしたい気持ちになりました。

現状で僕はさっぱり活用してないんだよなあ。mixi。ネット上でもコミュニケーションが薄い人間なのでよくわからん。まあみんなにとってはブログより気軽に参加できる感じなのかな?久しく会ってない友達も、mixiにいる、とわかっていればたまに会いにいける。近況を知ったりもできる。と言う程度のものだろうか。でもまあ、せっかく知人がたくさんいるとわかってきたのですこしmixi活用してみようかな、と思う今日この頃。

そういや「おじい」の検索で「ちびまるこちゃん」のコミュニティを見つけた。「ちびまるこちゃん」ファンが集まるのではなく「ちびまるこちゃん」のキャラが集まったコミュニティ。当然各キャラのマイページもある。「まる子」が所属するコミュニティのひとつに「城みちる」があったりして、妙に芸が細かい。フィクションのキャラがユーザ登録たァなかなかやるなフジテレビ。

Thursday, September 15, 2005

ボーイ・ミーツ・メガネ。

思ったんだけどさあ、片思いとかしてる時点でMだよね。ハチクロの山田さんなんかドMですよ。ojiです。

さて、こないだ「メガネに水着の婦女子」のエロティシズムを開拓してしまったわけなんですけど、なんと!時代はさらに先へ進んでいたようです。どういうことかというと、女性(にょしょう)ばかりでなく我々男子も萌えられる側に立つと言う日が来たのですよ!とりあえずは下のリンクをクリックしてみねえ。


アマゾンへ!



ふは!!!ちょ!おま!マジッすか!!!!

これからはメガネがモテですか!いやね、さいきんどうも風がメガネ向きに吹いてるなあと思ったんですよ!そのへんのオシャレ兄ちゃんもチャラいメガネかけてるし。昔はチャラいメガネといえばテクノの人だったと言うのに。今テクノが流行ってるというわけでもないハズなので、やはり、メガネがきてるんですな!

しかししかし、これはある意味で我々メガネ男子は岐路に立たされたといっていいだろう。おまいら今までなんとなく「目が悪いから」と言う、憎むべき惰性でメガネをかけてはいなかったか?ん、論理がおかしいだと?否ッ!僕らが思っている以上に、今メガネに注目が集まっている。これをチャンスと見てメガネキャラに目覚め、モテを狙うか?今までどおりなんとなく無駄にメガネをかけ続け、このゴールドラッシュを逃すか。メガネ競争を避け、コンタクトに逃げるも自由。メガネの道は険しいのだ。自分にしっくり来るというめがねというのは意外に少ないのもの・・・。この世のどこかにあると言う自分だけのソウルメガネを探すには幾たびもの試着と精神的挫折を以下略。ばかばかしくなった。リアルにメガネ萌え女子がいたとして別にメガネなら誰だっていいわけじゃないよなー。ゲイだって男なら誰だっていいわけじゃないのと同様に(同様か?)。

でもこないだも言ったようにメガネ萌えって要するに「メガネイメージ」萌えだよね。近頃の婦女子はどのようなイメージに、メガネの何に萌えなのか。うっわあああ知りてぇなあ「メガネ男子」読みてえなああああ。誰か買ってください。そして貸してください。

どーでもいーけど僕が見たときのアマゾンのページ、「あわせて買いたい『メガネ男子』と『きょうの猫村さん』、どちらもおすすめ!」なんてなってたぞ。猫村さんて。なぜだ猫村さん。

Wednesday, September 14, 2005

ゲームネタと愛の歌。

空腹にハバネロ様を詰め込んだら胃がシクシクってなりました。ojiです。
帰りの電車で突然ひらめいたので、今日は作詞にチャレンジしようと思います。


「恋のコナミコマンド」 作詞・oji

あなたを見つけた 大気圏外
遠距離射撃は 外してばかり
遠くで見てても 近づいてゆく
心はいつも 強制横スクロール 
ポーズをかけて 魔法の呪文

(※)気分はいつも 上上下下
あなたを探して 左右左右
B・A・B・A もひとつBA
間違えないでね そっちはオプション

夕日を映す あなたの瞳
コアみたいだね 照準合わせる
照れているの?興味がないの?
手をつなげたら 波動砲だって撃てるのに
勇気をください 魔法の呪文

恋はレーザー 上上下下
ダブルじゃダメよ 左右左右
B・A・B・A おまけにBA
あなたのハート 一直線

冗談交じりの 言葉のバリア
あとひとつなら 撃ちぬいてよ!

(※)くりかえし

もう一回使った後だった いっつもそう・・・



久しぶりの更新がこんなんですいません。

Saturday, September 10, 2005

たんけん・はっけん・ぼくのだいがく。

「ごはんですよ」の人は井上ひさしだと思ってました。嘘ですけど。ojiです。

今回は市大話です。

研究室から気分転換にフラフラ散歩に出て、市大の本校舎に久しぶりに入ってみた。院生ともなると学部生用の授業のある本校舎なんてめったに行かなくなる。ペンキがぴかぴかに塗りかえられてて、やたらきれい。でも相変わらず教室にエアコンはないみたい。金ねえなあ。でも天井近くをLANケーブルを載せたレールが這ってたりして。どこにケーブルが必要なのかは超謎だけど。どーせなら早稲田とか慶応SFCみたく無線LANにすればいいのに。

掲示板にはこれでもかと学祭のミス市大コンテストの張り紙が貼ってあった。なんでも久しぶりの復活だそうで。こんな零細な大学でミスなんか決めても微妙だし、どうせ復活するならミスターレディーのほうがいいなあ、とか思ったり。数年前までやってたんですよ。部活に入っていたときは学祭はやたら忙しくてステージの企画なんて見てる暇なかったし。

歩いてる間にもよおしてきたのでトイレへ入る。さすが夏休み中は電気消えてるね、と思ったら入った瞬間に自動的に点いてびっくり。田舎もののよーな狼狽をしてしまった。いつのまに市大にこんなテクノロジィが。無駄なような気もするが、でも電気代は節約できるのかな?とか思いつつ個室へ入る。う、洋式しかねえ。公共の洋式トイレって便座が冷たくて嫌なんだよなー、とか思ってたら熱ッ!なんとまあ、あったかくなるタイプの便座でした。夏休み中で人がいないってのに木下藤吉郎並みの忠義心で便座を暖めておいてくれていたというわけですよ!・・・電気代、無駄よな。どこへ行く市大。

校舎を出ようとするとANJUNA(学内サークル制作のフリー・ペーパ)が積んであった。しかも久しぶりに見たらかなり分厚い。なかなかやるなノーコア。中を見ると元セカンド後輩のかわいい子(男)が部長になってた。彼がコーラの炭酸を抜いてたり、彼に虫の佃煮とか食わされたころを思い出す。そんな時の流れを感じるとともに、久しぶりに読んで面白い記事の多さにへこむ。く、自分より面白い子はやはりいっぱいいるなあ・・・。市大生はもっとANJUNA読むべきだと思う。

うーん、いろいろと新たな発見をしてしまった。しかし本校舎もいろいろなところでバージョンアップが見られるくせにいまだに教室にエアコンがないとは。環境保護のつもりだろーか。でも空調器具がスチームだけってのも、どうかと思いますよ。

Wednesday, September 07, 2005

愛の筒(続き)。

ojiです。きくまでも なかろうよ!

昨日の続き。

8.浮気は許せるか?許せるならどこまで?

この「浮気を許す」というのが具体的に何を指すのがよくわからんのですが、多分相手を責めることはあまりしないと思う。そんなねえ、契約書書いたわけでもないのになんの権利があって責められんだか。
というか、浮気されたら自分が冷めるかもしれない。「僕以外にも好きな人がいるんならそっちを本命にするほうが絶対いい」というような感じ?アイタタタタ。こいつキモいな。


9.同棲してみたい?

(しばし妄想中)
したい。
なんというか、同棲というよりも「共同生活」的な感じのことがしたい。
家事の分担や今晩のおかずについて議論してみたい(僕は今んとこ料理できないけど)。


10.あなたが愛を感じる行動は?

恋愛とかそーいう意味では愛された実感がないもんでよくわかりません。よくわかりませんが、過去に僕が何気なく言ったこととかを憶えてたりされると、そりゃあ勘違いもするというわけです。


11.愛と恋の違いは?

あー。当然ながら普遍的な解釈などない、と前置きしつつ。
心の中で想ってることは恋で、その想いを行動とか、何かのカタチにできたときにはそれを愛といっていいのではないのでしょーか。ま、それが相手や世間にとって喜ばしいかどうかは別の話だけど。


12.一番長く続いた恋愛

一番長く片思いしてたのは・・・いや、やめとこ。ノーコメントで。


13.お付き合いしたい有名人、芸能人は?

当然さとみたんです。当然ポッキーを(以下割愛)
そういえば研究室で「石原さとみ以外には誰がいいの?」と聞かれて「石田ゆり子とか、小雪とか」っていったらすげー納得行かない顔された。研究室の人々はどうしても僕をロリコンにしたい模様。


14.究極の選択!一生人を愛せなくなるor人に愛されなくなる。どっち?

愛せなくなるほうで。理由は言わなくてもいいでしょう。


15.次に回す人

僕の場合ネット知人もリアル知人なので、そんな人にこれをまわすような恐ろしいまねは出来ません(回すのが恐ろしい人ばっか)。いったん自分を見つめなおしたい人は考えてみるといいんではないかと。書くか書かないかは別として。

Tuesday, September 06, 2005

愛の筒。

おはよォさん。ojiだよ(UA風に)。

今回はmakeinu企画第二弾ということで、おまちかねのラブ・バトンです。
割とさらけ出してます。まあもう別にどうでもいいんだけどね。


1.初恋はいつ?

小学五年くらいかと。あっさり周りにばれてた(言わされてた)気がする。このころからいじられキャラとしての地位を確立してたというのか。というよりいじめられっこだったっけ。どっちにしろいやだなあ。


2.いままで付き合った人数は?

いません。で済ますのもアレですが、片思いの人数をいちいち数えろとでもいうのか?・・・、まあ両手で足りるくらい、とか言っとく。その気になれば両手使って1023まで数えることが出来るけど、この場合10進法で収まります。


3.好きな人とデートしたい場所は?

景色のいいところを散歩。買う気もないものを見て歩いたり。喫茶店や甘味どころの開拓とか。ひょっとして僕乙女チックですか?


4.好きな人と見たい映画は?

微妙。面白そうなのは一人で見たいしなあ。感動、恋愛ものは確実に僕が冷めるのでパス。だけど青春ものっぽい要素が入るとどんなにベタな話でも僕が泣いてしまうので遠慮したい。軽い、コメディが入ったようなのがいいんではないでしょうか。


5.好きな人に言われて一番うれしかった言葉は?

(「最近は面白い男がモテるのか?」という話をしてて)
僕「でも僕の笑いはマニアックだからなあ」
相手「~さん(僕)の本当にいいところは面白いとこなんかじゃないじゃん!」

「面白いところなんかない」じゃないですよ、「面白いところなんかじゃない」ですよ?これ聞いたときはマジで結婚したくなりましたが、できませんでした。


6.好きな人はいますか?その人のいいところは?

いません。といったら、一部の人々からクレームが来まくることは明白だな・・。
でも、もういません。
いいところは・・・、なんだろ?
誰にでも優しいとこ。
あと顔。


7.こんな人絶対無理って人はどんな人?

うーん・・・わからん。
ちょっと考えだと別にそんなものはないよーな気もするし、深く考えると誰とも付き合えないような気がする。


まだあるよ・・なげえなあ。続きます。

Sunday, September 04, 2005

イージィ・プロパガンダ。

こんにちは!こんにちは!ojiでございます!ojiでございます!ありがとうございます!皆様の素朴で安直な小市民的生活を守る、ojiでございます!庶民の味方をうたって減税を叫べば票が取れると思っております!ojiでございます!与党はとりあえず批判いたします!現首相とか踏み台でございます!論点はとりあえずズラしておいたほうが無難でございます!ojiでございます!投票用紙には「おじい」「oji」どちらでも大丈夫でございます!「ojiえもん」はダメでございます!そんなん別にどーでもいいですかそーですよね、ojiでございます!いえいえ刺客ではございません!ojiでございます!みなさまの冷たい目線やうるせーという心中の罵倒も、前向きに受け止めさせていただいております!ポジティブ思考でございます!ojiでございます!できる根拠はなくとも公約はとりあえず掲げて参ります!「ショーのような政治はもういらない」とかいいつつも、CMとかキャッチコピーとか、TV等々、宣伝活動にはあの手この手をつくしております!金かけております!oji、ojiをよろしくおねがいします!演説をしても聞けば聞くほど頭悪そうに見えるのは気のせいでございます!選挙カーは低速で燃費はあくまで悪く、アイドリング放題で世界に来るべき氷河期を食い止めております!おもしろおかしく煽るだけのマスコミにはうんざりでございます!そうはいかんざき!比例区は世界経済共同体党、あ、ちがった、日本ひよこ党、また間違えた、どうでもいいや、ojiでございます!ojiでご ずあい むわああ・・(以下ドップラー効果)

いつものことだけど選挙活動うざい。

Friday, September 02, 2005

市大生のエントロピー。

据え膳には毒が入ってると信じて疑わないojiです。

ある日なれない朝早くに校門から研究室に向けて歩いていると、観光バスが止まっていて、その周りではなにやらチャラい感じの兄ちゃんたちがたむろってタバコ吸っていた。さらには「あ、こんな女子大生テレビでなら見たことある」って感じの女子大生の集団もいる。市大にあるまじきチャラオーラを放っていたので、一瞬朝早いから寝ぼけてK学院に来たかと思いましたよ。注意深く見ると、みんなテニスラケットを持っていたので「ああ」と納得。納得するとこか?という自分への疑問が新たに湧き上がるが、無視。たまにあるけど、こういう自分への疑問はたいていウィンドウズのエラーのよーなもので、世間とうまくやっていくには無視してOKを押すのが一番、と学習済みなのです。

で、その日は生協購買部の棚卸しのバイトだったので、シーガルに向かう。着くと既にバイトの人は大体集まってた。したらなんか、今度は男の子の半分がアキバ系で女の子はほとんど女子中学生なんですよ。いや、おそらくは全員市大生です。市大生協のバイトなんだから。さっきのチャラ集団といい、どうやら朝には魔物が棲んでいるようです。たまに早起きするとこれだよ。まあこちらのほうが市大生らしいといえばそうなんだけど、なんだかなあ。僕がいくら地味っこ萌えといえど女子中学生は無理です。

うーん、世界は貧困層と富裕層の二極化のが進んでいるといわれるが、ついに市大にもその波が。実は近頃、こんなやつはじめて見た、なんてやつには会わなくなったと思ってたんだけど。短い時間の間で両極ともいえる市大生を見たことで、それはただ単に研究室で単調な暮らししてるからってだけかもと思い直しました。まあ、この先チャラい人とかアキバ系とか、積極的に知り合おうとは思わないけど。

アキバ系といえばある女友達の「学バンの男は楽器持たなきゃアキバ系、ってのが結構多い」という名言が思いだされますが、それはアキバ系を甘く見た言い方だと思いました。モノホンはやっぱ違うって。