北風に千鳥格子

なりゆきで始まった超私的ブログ。更新凍結。近日ネットの藻屑と消えます

Thursday, September 29, 2005

ビタースウィート・キョート。

ビーフでないほうのojiです。(ついにダジャレか・・・)

京都編最終回ということで、京都駅について。

僕は京都自体来ることがなかったもんで、新しい京都駅は初めて見るのであった。なんというか、無駄に近代的な駅ビルという印象。他に大きな建物がないというせいもあって、京都タワーとともに妙にこれだけ浮いてるよーに感じたよ。七条口から入って、この妙にでかくてきれいな駅ビルを見上げながらコンコースを抜けて八条口に抜けると、それだけで駅前の風景がものっそい寂れてるように見えてしまう。うーん、京都は景観を重要視すると聞いたがこの新京都駅のあり方はどうなんだろう。町並みに沿うようにということで店のカラーをエンジ色にさせられたマクドナルドに申し訳なく思うべきじゃないかね。

京都駅には伊勢丹がくっついてて、11階建てなんだけど、それに隣接するよーにして三階くらいからぶち抜きの広い階段が屋上まである。はっきりいってでかい。こんなでかい階段は初めて見たよ。まるでマヤのピラミッドのようだ(見たことないけど)。上まで登るとちょっとした広場になってて、京都の夜景が一望できるようになっている。夜景のためかは知らないけど、この広場の照明は最小限に抑えられてて、結果としてイチャイチャするカップル略してイチャップルを量産する結果となっており、非常に遺憾でした。さっき鴨川で散々見たばかりだというのに。さっきの大階段にもたくさん座り込んでましたよまったく。

駅をウロウロしてたのは夜行バスまで時間が中途半端に余っていたからで、どうしようかなーと思っているとふいに天からビールの神様の声が聞こえたので、軽く飲めるところを探す。京都駅のぶち抜きの階段と逆側にある「グランヴィア・テラス」というちょっとおしゃれげなところを見つけて入る・・・が、自分以外すべてツガイのお客様という状況にへこむ。またかよ!京都は愛を求める男女であふれる町ですか?それとも僕がうっかりそういうスポットばかり回ってしまうのですか?やっぱ僕がボンクラなんですか。自虐なビールはよく回り、店員のおねーさんの笑顔がしみて、ピーナツがしょっぱい、そんな夜。

最後に貼る写真は京都駅で最も謎だったもの。




京都駅の一階からはでかい丸っこい物体が壁から突き出てるように見えて妙な存在感なんですが、上から見ても結局何なのかわかりません。入れそうにもないし。

3 Comments:

  • At October 01, 2005 4:00 am, Anonymous あふ said…

    銭湯ネタは?

     
  • At October 02, 2005 1:40 am, Blogger oji said…

    えー、なんつーか、マジで普通の銭湯だったんで割愛しました。でも男湯と女湯の間の壁は割と低かったです。2mちょいくらい?

    やはり京都はハレンチな町であるということです。

     
  • At October 06, 2005 12:38 pm, Anonymous マリア said…

    6月に京都行ったんだけどね、なつかしく読ませていただきました。
    また行きたくなっちゃったな。
    友達が嵐山に住んでてね。

     

Post a Comment

<< Home