北風に千鳥格子

なりゆきで始まった超私的ブログ。更新凍結。近日ネットの藻屑と消えます

Friday, October 07, 2005

ATMを駆け抜けろ!

百万回生きたojiです。

研究室にいるとき、携帯にメールが届いた。文学的に言うと、携帯のバイブレーションががメールの着信を告げた。

明日、学部のときの仲間で飲み会がある、というお誘いだった。行く行く、と返信をしたあとで、財布の中に1500円しかないことに気づく。飲むには明らかに足りない。おりしも金曜の夕方。やばい。急いでおろさなければ手数料という名の資本主義的搾取をされてしまう!

時刻は17時55分。校門を出てすぐのところにATMがあるので走れば間に合う。勢いよく研究室を飛び出し、5限終了直後で人のあふれるメインストリートをすり抜ける。僕は久し振りに走った。暮らしの中で「走る」なんてこともそうないため走り方を若干忘れてる気がする。周りから見ればおそらく相当こっけいなフォームなんではないか、とか考えてると校門前に到着。携帯の時計を見ると58分。間に合ったか。しかしATMの中には先客。じりじりと待つ時間は非常に長い。「ピッ」「プー」等の電子音さえ苛立ちの元となる。何やってんだ、もっときびきび操作せえよ!金下ろすだけなら30秒で出来るだろ!貴様・・・さては振り込んでいるな!!「振り込んで」いるな!「新手のスタンド使い」だなッ!!(「」に意味はありません)携帯をみるとちょうど表示が18時00分に切り替わった。あきらめがささやかに心を満たし始めた・・・が、自分の携帯の時計は一分くらい早めてあったことを思い出す。そう、まだロスタイムがあるッ!!と、気を取り直したそのとき先客のシルエットがかばんに財布をしまう感じの動作をする。よしッ!出てくるか、間に合うか、って覗き見防止用の鏡で髪形直してんじゃねェェェーーー!!!てめーの前髪は僕の105円を奪う価値があるとでも言うのか。お前の前髪は105円か!というよりやはりコイツ刺客か・・横浜銀行に手数料を納めさせるための刺客なんだな!!妄想してるとようやく刺客が出てきたのですれ違うようにATMの建物にすべりこむ、すべりこんだ、やった、タッチパネルの表示はまだ18時前のそれだ、間に合ったぞセリヌンティウス!いやまだだ、歓喜と安堵に流されるな、冷静に確実にタッチパネルを押すのだ、と指を伸ばしたその瞬間「プッ」と音を立てて画面が切り替わっちゃったとさ。ブログのネタを105円で買ったといえよう。

1 Comments:

Post a Comment

<< Home