北風に千鳥格子

なりゆきで始まった超私的ブログ。更新凍結。近日ネットの藻屑と消えます

Tuesday, October 18, 2005

規定されてはじめて自由が見える。

インスタントの「めかぶうどん」を食おうと具の袋を破ったら中身をぶちまけてしまってデスクが乾燥めかぶだらけ、思わず遠い目をして肩をすくめたojiです。hmmmmmm。

僕の所属する研究室は完全フレックスタイム制です。すなわち昼の12時に来ようと3時に来ようと夜8時とかに来て徹夜して帰ろうとまったくの自由。っていうかそんな人だらけです。僕もそんな流れに引きずられ、まあずるずると、こうずるずると遅くに家を出る日々だったりしたんですが、最近とみに「やはり早起きは三文のトクではないか?」と思い始めまして。

寝坊して昼ごろ家を出ると、まあ非常に優雅なオフピーク出勤てな感じになるんだけど、研究室に着いたらそれはやることも山積みなわけで、帰りも当然遅くなる。で、店といえばコンビニくらいしか空いてない時間に電車に揺られてて初めて「あ、MD買おうと思ってたんだ」「電池切れてた」「あのまんがもうとっくに発売してるはずだよな」「お金下ろさなきゃ」とかなるわけですよ。そんなわけでいろんなことが保留となったまま大学←→家の生活が続くわけで。研究室に行く前に用事を済ませとけばいいのでは、と考えるのは大人の発想です。ただでさえ寝坊しているところに、学校行く前に余計なことに時間を割くことなど出来ないですよ。精神的に。

そんなジレンマ(?)を漠然と感じているところへ、ある日たまたま早起きして、世間様と同じ時間帯に行動してみたらあら不思議。いままで保留にしていた生活の雑務があっという間に片付いたではありませんか。まあその分帰りも遅くなったんだけど。これは・・かなり自分は時間を無駄にしていた?さらに重要なことには朝9時半くらいまでに大学近所の某パン屋に行くと前日の売れ残りのパンが格安で買えるということが判明。三文のトクどころか。ッて話ですよ!

思い起こせば今年入ったくらい、就活をし始めた僕は自分と世間とのギャップに危機感を覚え、研究室の人たちに「真人間に戻る宣言」をしてたのだった。とりあえず生活時間から、ということで別名「早起き強化月間」だったっけか。そんなのも就活の終わりとともになあなあに。グダグダに。ネムネムに。なってたようです。ここは一つまた決意を新たに、ちゃんと朝に起きれる大人を目指そうと思います。社会人になることだし。そんなわけで今日は・・・寝るぞーーーーーーーーーッ!(シャーマンキングネタもいい加減にしたらどうか)

0 Comments:

Post a Comment

<< Home