北風に千鳥格子

なりゆきで始まった超私的ブログ。更新凍結。近日ネットの藻屑と消えます

Monday, October 24, 2005

スマートフォンという選択。

今日も「ojiです」といえる奇跡。果たして本当にojiなのでしょうか。

多少病んだ挨拶でこんにちは、です。まずはこのサイトを見ねえ。


ウィルコムでSHARPなモテケータイ。



ついにPDA+ケータイな機械、というか、海外ではスマートフォンとか呼ばれて割とメジャなタイプのケータイがでるようです。まあPHSだけど。物欲魔王のLaundry氏が鼻血たらしながら教えてくれました。いま日本でスマートフォンといえばvodafoneの702NKしかない。いよいよ日本もここまできたか、という感じ。FOMAばかりがケータイの最前線ではありませんですよ。さっそくPRサイトを穴の開くほど眺めてみてみました。

一見ケータイっぽいと見せかけて、横からちっこいキーボードがにゅっとでるフォルムはまあ普通にPDAっぽいかも。たとえばNOKIAの海外用ケータイとか見るとマジでへんてこなデザインのケータイばっかなんで、この普通さはちょっと物足りないかもよな。変なデザインっていうのは、たとえばこんなのとかこんなのとか。こーいうの見ると、日本はデザインに関して保守的だなあとか思う。

スマートフォンが日本で多くでてくるのはいいんだけど・・・。でも僕は今んとこ702NKで十分だから特に欲しい気はしないなあ。702NKでもう音楽聴けて、動画見れて、テキストが読めて、「Nokia sensor」なんてオモシロ機能もインストールできるし(使わんけど、ネタとしては面白い)。

やっぱ携帯にするのに「軽さ」は重要だと思う。質量と、動作ね。もちろん実際使ってみなきゃわかんないこともあるだろう。僕の場合、どーもこのW-ZERO3の場合は食指が動かない。原因は、見た目がケータイと言うよりPDAっぽいでかさであるということと、あとOSがWindowsであるというところか。なんとなくWindowsは重いものというイメージがついてしまっておるんでのう。確かに互換性とかではWindowsのほうがSymbianOS(ノキアのケータイのOS)よりウハれるんだろうけど。多少機能は劣るとしても、ケータイとしてはやっぱNOKIAのやつくらいの大きさや機能性がが自分の性に合うのかも、と思いました。

3 Comments:

  • At October 24, 2005 11:07 pm, Blogger Laundry said…

    これは携帯として使う感じじゃないね。
    使ったとしてもセカンド携帯かな。

    で、携帯として使うならサイズがでかすぎるのでヘッドセットを使うわけですが、Bluetoothがついてないのが珠に傷と言うわけです。

     
  • At October 25, 2005 10:01 am, Anonymous あふ said…

    たしかにスペックがしょぼい。こんなんで重いwindowsが軽快に動くのかしら。でもこのサイズになってもやはりキーボードとしての役割はあまり果たせない(ブラインドタッチができないので)ように思うのは私だけ?

     
  • At October 25, 2005 10:20 pm, Blogger oji said…

    ねえ・・。ケータイにはケータイなりの高機能化の方向があると思うのです。

    ま、laundry氏の言うよーにセカンドケータイ、セカンドコンピュータにするのがいいのかも。ハンドヘルドPCで悪魔召還も出来ようものです。

     

Post a Comment

<< Home