北風に千鳥格子

なりゆきで始まった超私的ブログ。更新凍結。近日ネットの藻屑と消えます

Wednesday, December 28, 2005

MERRYYYYYY!!!無駄無駄。

またジョジョネタで、しかもかなり時季をはずしたojiです。

みなさんたのしいくりすますはすごせましたか(棒読み)。僕はまあいろいろとやってたんですが、そこはそれ、こないだ書いたとおりクリスマスは民衆のための祭りですから、色んなところでその雰囲気は味わいました。

まずデニーズで飯を食ったら、ウェイトレスがトナカイの角のカチューシャをしてました。サンタの帽子をかぶってる子もいたな。あ、もちろんウェイタもなんかかぶってた。さすがに背広の店長らしき人はなんもしてなかったけど。

次に庄屋で酒を飲んだら店員はトナカイの着ぐるみを着ていたりサンタの扮装をしてたりしました。トナカイに向かって「おしぼりが来てないんですけど・・・」とか言って、「すいませんすぐお持ちします!」って言われてもあやまられた気にも急いでもらう気にもならねーという。

コンビニでお茶を買えば店員はサンタ帽子です。街角では無精髭の若いサンタにティッシュをもらいました(しょぼし)。

・・・まてまてまて。おかしくねぇ?

確かにこないだは「クリスマスには便乗上等だ」とか書いたけど、それはお祝いしてはしゃぐ範囲のことであってそういう便乗は違うだろ。いや、某フライドチキン屋とかケーキ屋とかが便乗して、店内や店員にクリスマスっぽい演出をするのはまあわからんでもない。けどなあ、庄屋にサンタがいたって意味がないと思う。サンタに刺身やちくわ揚げ持ってきてもらって、ポン酒で一杯てなんだそれ。最近妙にクリスマスの時期にこんなコスプレが増えだした。前まではここまでなかった気がする。

なんでも宣伝に使って商売にしてしまう、てのは日本人の貪欲でいいところだと思う。バレンタインもそうだし、さかのぼれば「土用の丑の日にはうなぎ」てのも別に根拠はなくて、平賀源内の考えた商売のためのこじつけみたいなもんだし。

でもなあ、さっき挙げたクリスマスのコスプレ集団はとくに客寄せに効果もないですよ。そんなに色んな場所にサンタがいても、ねえ。店員だってなんかいやいややってそうだし。客にとっても、無理やりにクリスマスを意識させられてどうすればいいのだろう、という気になる。みんなが幸せになるためには自分らもクリスマスを気にしなければいけないというのか?なんか押し付けられてるみたいで、嫌。ハチクロの竹本くんのよーな気分になってしまう。

まあね、別にね、どうでもいいんですよ。サンタクロースなんて商売抜きにしてもどこにでもいるし。ユーミン的視点でクリスマスの夜の繁華街をゆく人を見れば、男の1.1人に一人はサンタクロースということになるからな!(9割以上カップルという計算)

それはさておき12月24日の小西さんは最強だと思いました。うなじ・・・。

3 Comments:

  • At December 28, 2005 9:40 pm, Anonymous wako said…

    もういいよ小西さんは。紹介されるとつい見てしまう。で、見たあと軽くヘコむ。なんでだろうね。いや、答えは聞きたくないです。

    クリスマスとは直接関係ないけど、先週の土曜日は気のおけない仲間達と鍋をつついて楽しかったですよ。

     
  • At December 29, 2005 9:39 pm, Blogger oji said…

    12月29日はツインテールでしたよ。

    こうして欠かさず見るのもネタを拾っていくには重要なことなのです。

     
  • At December 29, 2005 10:52 pm, Anonymous wako said…

    だから、もういいって言ってるだろ!

    …うちの本棚も小西さんに片付けてほしいなあ。

     

Post a Comment

<< Home