北風に千鳥格子

なりゆきで始まった超私的ブログ。更新凍結。近日ネットの藻屑と消えます

Wednesday, February 22, 2006

明日への希望とオブジェクト嗜好。

この時期はあまり好きではない、寒さがゆるくなっていくのはむしろ寂しさを感じてしまう、かといって、もちろん本当に寒ければそんなことを言っている余裕はない、でもいいのだ、そのように本当に寒いときほど生への渇望を思い出すことができる自分がいるojiです。

もうすぐ憧れの社会人なわけですが、社会人といえば毎月のコンスタントな収入。昼飯にはかなりの確率で安売り100円のペヤングである僕としては待ち遠しいことこの上ないわけです。ところが友人との会話で「給料で何を買うか?」という話になったとき、とっさに思いつかなかった自分もいたわけで。

ここ数年は「いかに金を使わずに楽しいことをするか」ということにかなり頭を使ってきたわけで、それがライフスタイルの一部になりつつあるんでした。もうここにきて、金なんかそんなになくても楽しい人生は送れるということも予測ができるようになりました。というか、周りがそんな思考をする人ばっか(例:アプリは買わずともオープンソースでたいがい何とかなる)。

でも一人になってじっくり考えてみたらやっぱり自分にもありました。物欲。

物欲その一:低反発マットレス&枕。

僕は非常に寝つきが悪く、ベッドに入ってもなかなか寝付けないのです。今使っているベッドも寝返りを打つだけできしむ安物。おまけに体に筋肉もないので、常に肩こりを持っています。寝起きは特に体の凝りがひどい。なんで朝は別人かってくらい不機嫌です。谷川俊太郎は我々は世界を守るために朝をリレーするのだとかなんとか言ってましたが、僕は毎朝そんなバトンをへし折って世界を終わらせたい衝動に駆られます。そんな僕にとって安眠は一つの人生の課題であり目標なわけです。
ところでこの手のモノのCMはだいたい外国人が出てくるのはなぜだろう。

物欲その二:マウスピース。

今使ってるトロンボーンを買ったときに一緒に買ったのをずーっと使ってて、これはこれでいいんですがちょっと疑問を感じてきました。大き目のリムで低音が鳴りやすいのはいいんですが、実はそれだけにアンブシュアのコントロールが難しいんでは、とか思い始めたわけで。今さらかよ、という心のツッコミ。相変わらず高音ニガテさんだし。

金管楽器奏者以外に分かりやすく言うと、付き合い始めたときは一目ぼれでずっとラブラブな恋人、何年もずっと一緒に付き合ってきて、何の不満もないのだけれど、ふとよぎる「もし他の人とつきあっていたら?」という可能性、今のあの人と別れるつもりはないけれど、少し他の人を深く知ることもあっていいのでは、むしろこれからの二人のためにも必要なのではないかと自分を正当化する乙女心・・・という感じで想像してもらうといいと思います。僕にはそんな想像無理ですが。

物欲その三:デジカメ。Kodak V570

これはLaundry氏(物欲魔王)に教えてもらったものですね。というか、僕が愛読している「スタパブログ」でもこれに関して記事を書いてました。別に写真とかあんまり興味ないのですが、このフォルムとレンズを二個つけてしまう発想にちょっと食指が動きました。ちなみにこれまで僕が今まで唯一欲しいと思ったデジカメは、前に友達が持ってた小型デジカメです。幅が割り箸の袋くらい、厚さ3センチくらい?のまるでスパイカメラのようなそれがもーちょううらやましかった。っつーか僕は本当にカメラが欲しいのか?なんというか、カメラの機能がどうというかむしろカメラ的にかっこいいものが欲しいだけなのかも。

物欲その四:ニンテンドーDS・Lite

ゲームかよ!と思った皆さん、そう、ゲームです。忘れがちですが僕は基本引きこもりotakuです。みんながスキーとかスノボとかドライブとか麻雀とか、若者らしいことに金と時間をつかっている間に、僕はゲームとかまんがとかに金と暇を使っているのです。最近ご無沙汰だが。
なんというか、最近の任天堂のゲームに対する姿勢というか、いたずらにスペックを求めるよりもゲームとしての面白さを求める感じが好き。哲学が感じられて良い。タッチペンだし。音声認識だし。自宅のパソやお店の端末からオンラインゲームになるし。

PSPと比較したらDSのほうがかなり人気が上のようだけど、分かる気がする。ハードの処理速度とかも大事だけど、何もみんなグラフィックがきれいでCGのモーションがすごいゲームだからやりたいわけではないのだ。なんといっても面白いゲームがやりたいのだよな!というわけで僕は新ハードもxbox360よりPS3よりRevolutionを推すね。

そしてそんなDS熱が遅ればせながら高まってきたときにこの「Lite」のニュース。一回り小さく、そして何よりデザインがめっさかっこよくなって登場したLiteにまさに胸を打ちぬかれた僕だったのだった。この直方体!このカラー!欲しいよう。そして多分これはLaundry氏も狙ってると思われ。彼のほうから「DSLiteはカラー三色らしいね」とか話題振ってくるし!なんせ彼はゲームボーイミクロを買った勇者だしな。

あー物欲が盛り上がってきた。はやく金がたくさん欲しいなあ(俗物になった気分の台詞)。

2 Comments:

  • At February 24, 2006 2:23 am, Anonymous wako said…

    オブジェクト嗜好に一本とられた。いつかこのフレーズを使ってみたい。

    あと、水をさすようで申し訳ないけど、レンズの2個ついたカメラはどうかと思う。経験上広角レンズで25mmくらいだと極端過ぎて使い勝手が悪い。実際には35mmくらいが丁度良かったりする。まあ個人的に一番よく使うのは50mmの標準レンズだけど。だから普通の使いかただと結局片方のレンズしか使わないっていう落ちになりそう。むしろそのスパイカメラみたいなのの方が面白い使いかたができて楽しそう。

    ぷちカメラマニアより

     
  • At March 03, 2006 3:37 am, Blogger oji said…

    そういうときは
    ちょwwwオブジェクト嗜好でコーヒー吹いたwwwww

    とかがいいんじゃないですかね。vipperとしては。

    最低のコメントですいません。

     

Post a Comment

<< Home