北風に千鳥格子

なりゆきで始まった超私的ブログ。更新凍結。近日ネットの藻屑と消えます

Thursday, July 06, 2006

お題はマヨネーズ。

夏の限定oji(うましお味)です。

今日の晩飯はチェーンの中華屋で生姜焼き定食を食べました。

生姜焼きの隣にキャベツの千切りが盛ってあったんですが、そのまた隣に明らかに量の多いマヨネーズが乗ってまして。

キャベツを食うにはこの半分のマヨネーズもあれば十分・・・ということは!?まさか生姜焼きに?つけて食っちゃうのか?そういうもんなの?一つトライしてみるのかーッ>自分!?

「や・・・山岡くん正気かね?生姜焼きにマヨネーズ?」(←部長)
「まずいかどうか、食べてみなけりゃわからないじゃないですか!」(←栗田さん)
「こ・・・これは!美味しい!」
「説明してくれたまえ、山岡くん」

「これは俺が生姜焼き船の漁師の人から教えてもっらた食べ方です・・生姜焼き船に乗る漁師たちは毎日飯のおかずが生姜焼きばかりで飽き飽きしていた・・そこである一人が試しに生姜焼きにマヨネーズをつけて食べてみたそうです。それが意外にうまかったということでそれ以来、生姜焼き船の人たちはみんなマヨネーズをつけて食うようになったということです」

「く、くだらぬ!そんな食べ方は外道だ!」

という妄想をしました。オチはありません。というか、こんな初期の美味しんぼネタ誰がわかるというのだろう。わかる人は、これの応用で「焼きそば漁船」や「白飯漁船」が考えられます(やってみよう!)。

生姜焼きにマヨネーズつけても実はそんなにうまくなかったです。生姜焼きにマヨネーズつけたような味がしただけでした。

2 Comments:

  • At July 06, 2006 2:58 pm, Anonymous wako said…

    生姜焼きがまずいときにはそれなりに有効だと思う。 > マヨネーズ
    ていうか、なんでわざわざ中華屋で生姜焼きなんか食べてるんだ。もうその店には散々行ってまともなメニューは食い飽きたとか?

     
  • At July 06, 2006 11:04 pm, Blogger oji said…

    えーっとぉ、一番安いのが生姜焼き定食だという面白みのない理由です。

    これでも普段の外食はめったにしないんですよ?
    だからたまの外食のときは安いものを選んでしまう・・・という感じです。

     

Post a Comment

<< Home