北風に千鳥格子

なりゆきで始まった超私的ブログ。更新凍結。近日ネットの藻屑と消えます

Friday, June 19, 2009

偶CPU崇拝。

まるでチーズをカリカリに焼いたようなojiです。

「女神転生」という小説と、それから派生した同名ゲームのシリーズをご存知の方はいらっしゃるだろうか。

物語は中島という少年が「悪魔召喚プログラム」を開発したことから始まります。悪魔を現世に呼び寄せるために必要となる魔方陣・呪文・供物などをデータ化し、儀式のシーケンスをプログラム上で再現することで魔法の知識がない者でも悪魔召喚を行うことができる・・・といった設定です。(記憶があいまいだけど)

最近、それに良く似たものを現実世界で発見して戦慄した、という話。

どこでも拝める「南無阿弥陀仏ケータイ」--中国トンデモケータイ図鑑

なんでもこのケータイ、ボタン一つで画面に仏壇もしくは御本尊が現れ、線香や浄水などのお供えや読経ができるというありがたいんだか罰当たりなんだか、という代物です。まあやってることはいわゆる「お勤め」なんですが、「宗教儀式をデジタル化」というところで先ほどの設定にまんま当てはまりますよね・・。ついにリアルもここまで来たか!

考えすぎですか。そうですか。