北風に千鳥格子

なりゆきで始まった超私的ブログ。更新凍結。近日ネットの藻屑と消えます

Thursday, July 09, 2009

またmixi落ちか・・

日本ポニーテール協会に入会したいojiです。

本日は予定の番組を変更して、誰がわかるんだシリーズ~「東京タワーのライトダウン伝説は、『午前0時の東京タワー』という歌が好きだった自分にとっては意外な設定」の巻~をお送りします。

最近知ったことなんですが、なんでも東京タワーには「ライトダウン伝説」というものがあるそうです。カップルで東京タワーがライトダウンされる瞬間を見ると二人の愛は永遠となる、とかなんとか。まあなんというか、よくある虫唾の走るたぐいの嫌な話ですね(おい)。

僕は東京タワーといえばカズンの「午前0時の東京タワー」という歌のイメージがあるので、幸せなカップルの伝説とはちょっと違和感を感じるのであった。

別れてしばらくたった彼氏との電話。彼の声を聞いているうちに、自分のほうにはまだ愛情が残っていることに気づいてしまう。窓から見える東京タワーはいつか二人で観た時のまま輝いているというのに。どうか、もう少しだけ電話を切らないで、午前0時に明かりが消えるまで繋いでいてほしい・・とゆーよーな歌です。

文章にするとなんかドロっとしてますが、いい歌なんですよ。若かりし日のタニモトの心の琴線になんだか響いてしまい、「いつか午前0時に東京タワーの明かりが消える瞬間を見てみたい」と思うようになったのでした。

東京タワー、点検とかがない日は本当に午前0時に明かりが落ちるらしいですね。結局まだ見たことはありませんが・・