北風に千鳥格子

なりゆきで始まった超私的ブログ。更新凍結。近日ネットの藻屑と消えます

Monday, July 05, 2010

もうすぐ切ない夏が来る。

これをポチったものの、いったいそれでどうしたいのかを自分の胸に問い直すべきだと思ったojiです。

録っといた先週の「けいおん!!」を観た。今回はこれまでのシリーズでわずかずつ示唆されてきた「あずにゃんぼっち問題」をかなりはっきりとした描いておりその切なさに死にそうになったでござる。

※「あずにゃんぼっち問題」とは!?メンバーの一人、あずにゃんこと中野梓は軽音部唯一の二年生である。軽音部には一年生の部員もいないため、初期メンバーの四人が卒業したら彼女一人ぼっちになってしまう。毎回のエピソードが楽しいものである程、その「確定した寂しい未来」に梓も視聴者も不安を抱かずにはおれないという問題である。

劇中の梓の「やっぱり軽音部の人たちといるの楽しい・・」って感覚、学生時代に部活とか、一つのコミュニティにどっぷりだった人なら共感できるよなあ、て本当に思う。そこそこ付き合いのあるクラスの人達といるのも楽しいけど、やっぱり「いつものメンバー」と一緒が一番だと実感する瞬間。ここが自分が選んだ居場所で、「ホーム」なんだって感覚。

でもそれがいつまでも続くことはないということもわかっていて。夢のようにきれいな花火もいつかはすべて散ってしまって、あとの夜空には白い煙が残るだけ。地上の人々は茫然とそれを眺めるだけ。ねえ、楽しい時間はどうして終わってしまうの?

ああ、もうダメ!考えちゃダメ!考えてもいいけど!考えたほうがいいけど!筋なんかとくにねーはずの「けいおん!!」に一本気になる課題が出てきて今後の展開が気になる、という話。

いわゆる「春アニメ」はちょっと本数を見すぎた感があります。次回ではそれぞれの感想を語る予定。

2 Comments:

  • At July 05, 2010 9:59 pm, Anonymous chava said…

    お久しぶりです。

    嗚呼、そんなに真剣にあずにゃんを見守っていらしたんですか(爆)
    私は特に深く考えず、「今日もあずにゃん真面目っ子だなぁ」程度の感覚で観ておりました。。。
    よく考えれば、確かに切ないですね。
    まぁ個人的には、ABの方が色々切なかったが…展開はさておき…

    他の春アニメ感想も、楽しみにしております。

     
  • At July 05, 2010 11:36 pm, Blogger oji said…

    君は何をいっているのかね・・僕はあずにゃんだけでなくメンバー全員をそれはもう真剣に見守っているっつーの。

    chavaの方こそもっとマジになってアニメを観なくてはいかんですよ!深読みですよ!考察ですよ(力説)。

    ABが気に入ったら、じゃあ今度は同じ人が脚本を務めた「AIR」でも観たらいいと思うよ。僕は心の半分くらいをえぐられて大変なことになりました。

    うわさではかのあなぐま嬢もはまったとか何とか。

     

Post a Comment

<< Home